[ Top > 日記 > 2016年 ]

「祝 高橋みなみ卒業“148.5cmの見た夢”in 横浜スタジアム」に行ってきました

2016年3月27日

昼間の「第1回AKB48グループ 東西対抗歌合戦」のあとに行われました。寒くて、天気もどうなるかわからかったのですが、雨は降らずに済みました。

コンサートの最初はたかみなとレジェンドたちとの合同パフォーマンス。その次にたかみなが姉妹グループとともに1曲ずつ披露しました。そのあとは古典的な曲を中心に次々と歌うたかみな。28曲+アンコール3曲を全曲歌唱というとんでもない離れ業をやっていました。

コンサートが始まる17時頃から気温が下がり始めて、終了の頃には真冬のような体感温度でした。たかみなひとりが「暑い」と言っていて、「全曲やってるからだよ」と周りのメンバーに突っ込まれていました。

私の席は3累側でステージにはかなり遠く、歌っているまいちゃんを確認する事はできませんでした。でもしっかりと雰囲気は楽しみましたよ。

最後にたかみなが「閣僚級」のメンバーたち20人ぐらいに挨拶していくという演出があったのですが、音声はまったく流されませんでした。ここはちょっと残念だったかな。川栄さんのコンサートの時のように、誰かが手紙を読み上げる、というほうが良かったかも知れません。

私が会場に到着したのは開演1時間45分前ぐらいだったのですが、入口はすでに人であふれていました。横浜スタジアムは座席の前後幅が狭いと聞いていましたが、確かに体の小さい私でも余り余裕がありません。ただし左右幅はゆったりしていて、前後の段差が大きいので会場全体を良く見渡すことはできました。

トイレは最上階にあるのを使うのがコツです。

帰りは少し早めにスタジアムを出ましたが、既に出口付近は人の波。関内駅はとんでもないことになっているだろうと思いましたので、日本大通り駅まで少し歩き、そこから横浜まで行きました。

追記:あとで発売されたビデオを観たところ、このコンサートは会場で見るよりビデオのほうが見応えがあると感じました。これは珍しいことです。

キーワード:


[ Top > 日記 > 2016年 ]