[ Top > 日記 > 2016年 ]

chemistry の意味

2016年4月23日

Alexandra Stan の名曲 "Cherry Pop" (2014年)は次のような歌詞で始まります。

  There was this guy and me
  I never thought that we could have that chemistry

2行目の意味がわかりませんでした。

  男と私がいた
  私は私たちがあの化学を手にできるなんてありえないなあと思った

というのが私の考えた意味です。しかしこれでは何のことかまったくわかりません。

ところがある人の訳では

  私と彼が出会って
  この人とは絶対一緒にならないって思ったのに

とありました。(この訳者の素性はわかりません)

なぜそのような意味になるのか?

辞書を見てわかりました。

chemistry には

  親近感 共感

という意味があったのです。

物質と物質を混ぜて一体のものになる、という化学実験のイメージからこのような意味が生まれたのでしょうか?

英語は難しいですね。

  公式ビデオ

キーワード:


[ Top > 日記 > 2016年 ]