[ Top > 日記 > 2016年 ]

AKB48『唇にBe My Baby』【大握手会】に行ってきました その1

2016年10月24日

この握手会はHKT48「74億分の〜」個別握手会と実質的に同一のものです。

きょうはAKBとHKTだけなので会場が広く感じました。

第6部でちょりと握手しました。

ちょりのレーンに行くと、なんと?! 誰も並んでいない??? しかもみゃおと兼用の受付です。これはかわいそう....

前にいちど来たときはここまでではなかったはずですが。

不人気なメンバーが30人ほど、同じ区画に集められていて、しかもふたりでひとつのレーン。

格差社会はここにもあります。

有吉AKBを思い出しました。

握手券が2枚だったので、1枚ずつ使うことにしました。

私「こんにちは〜! こんなことならたくさん(握手券を)買っておけばよかったな〜」
ち「え〜! ホント〜? 嬉しい! 時間に出てきても誰もいなかったから」
私「智代梨大好きなんだよ。かわいいし、面白いし」
ち「ありがとう!」
私「また来るね〜!」
ち「バイバイ」
私「バイバイ」

そして、一旦レーンを出てまた受付。

私「また来たよ〜」
ち「やだ〜! 嬉しい!!」
私「実はA(チームA)の公演っていちども見たことないんだよね。今度行くね」
ち「来て来て〜!」

と、こんな感じでした。

初めてのループ経験でした。

前回もそうでしたが、ちょりは体いっぱいで喜びを表現します。これもまた神対応。まいちゃんとは違った良さがあります。

福岡の人は基本的にフレドリーです。ちょりはそのなかでもとくにフレンドリーなのです。

キーワード:AKB48 中西智代梨


[ Top > 日記 > 2016年 ]